【まとめ】大阪 take mama room(竹下mama)~セラピストプロデュース~

アイキャッチ

おつピヨです🐤不死鳥(不死鳥のメンズエステ)です。

今回は、大阪を拠点に全国展開しているtake mama room(タケママルーム)のセラピストプロデュースについてご紹介します。

確固たるコンセプトを掲げ。

セラピストさん達のmamaとして活躍する逸材。

そう。

 

セラピストプロデュース。

 

全国のセラピストさんにとって貴重な学び舎となる

その概要について記していきたいと思う。

そんな、愛に満ち溢れたメンズエステ体験ブログを楽しんで頂けたら嬉しいです。

メンズエステ店舗

ホームページ

店舗名 take mama room(タケママルーム)
コース 120分~
オプション 衣装チェンジ。
お部屋 本町近辺ビジネスホテル
料金 21000円~
店舗情報

・業界でも珍しいセラピスト主体の参加型店舗

・多角的な観点からセラピストの育成に取り組む

セラピストさん紹介

竹下mama🍀プロデューサー

プロデュースとは?

大阪を拠点に全国で活躍するレインボー鼠径部でおなじみの・・・。

通称、竹下mamaさん。

東京出張のお忙しい中、インタビューする機会を得ました。

『セラピストプロデュース』という業界でも新しい一つのカタチ。

その、素晴らしき理論について感銘を受けたので筆を執ってみました。

昨今、ある意味で講師セラピストさんが乱立している。

そんな中…。

どの講師に学べば良いか悩むセラピストさんも多いだろう

故に、今回はその根拠をしっかりと示してくれた。

さて、講習は大きく分けて三つあります。

 

1、マンツーマン講習

2、グループセミナー

3、店舗講習(オーナーセラピスト)

 

それぞれについて、記していきたいと思います。

1、マンツーマン講習

 

プロデュースの秘訣①

・リピートへの会話術

・SNS活用方法

 

まず、この二点が重要だとご教示頂いた。

竹下mama自身も約三年前には、誰も教えてくれる人がいなく悩んだと聞いた。

写真の撮り方。

SNSの使い方。

自分自身の魅せ方。

これまで、ずっと手探りで取り組んで来たという。

現在は、技術に関してもある程度教えてくれる人も多くなった。

そうなった時・・・。

実技講習ではない部分に焦点を当てたという。

それが・・・。

 

コミュニケーション。

 

これを、一番に伝えたい。

お客様が何を求めているのか?

それを把握するための方法を伝授してくれる。

 

プロデュースの秘訣②

・レーダーチャート

・数字を見る

 

自身をチャート形式で考察し数字を見ると言う根拠に基づいている。

具体的なリピート率etc…。

自身の何が強くて?

自身の何が弱いのか?

 

評価の重要性。

 

次に繋げる(リピートする)ための方法論を一緒に考え伝授してくれる。

決して、技術だけにはとらわれない。

竹下mamaのプロデュースの肝はここだ

これは、単純に導き出した答えではなく。

これまでの様々な経験を活かし到達した結論なのです。

確かに、私の拙い業界歴においても・・・。

己の評価が出来ているセラピストさんは確実に人気が出ている。

特に、この点については共感できました。

また。

メンズエステセラピストとして働く理由

これを深く掘り下げていくと言う。

いくら稼ぎたいのか?

OLではなく。

一般の仕事ではなく。

何故、メンズエステなのか?

自身の存在意義。

その意義を突き詰めて話していく。

心の奥深くにある感情。

セラピストとしてのおもてなし精神。

自身が求めているターゲット層へのアプローチ方法。

これらが、リピート率に影響するのだと言う。

技術は後からでも付いてくる

そして、一回限りでなく継続した講習でアフターフォローまで面倒を見てくれる。

即効性のある講習として非常に役に立つのではないでしょうか?

2、セミナー講習

セラピストさん向けのグループ講習も取り入れている。

事前に準備してある動画を見てから、その話題について討論会を実施する。

セミナーは約二時間だが、竹下さんはずっとお話し続けるらしい。笑

グループ講習のみの参加も良し。

グループ講習からマンツーマン講習へ切り替える事も良し。

技術面。

コミュニケーション面。

セラピストさん事に・・・・。

長所と短所を把握。

問題点を明確にする。

いきなりマンツーマン講習はハードルが高い。

そんなセラピストさんの初期導入として参加しやすいだろう。

3、店舗講習(オーナーセラピスト)

今後の活躍の展開として・・・。

店舗(オーナーセラピスト)講習を受け付けています

どのように店舗運営したら良いのか?

どうしたら集客出来るのか?

何をすれば独立可能なのか?

様々な問題で悩んでいるセラピストさんは、ぜひ相談してみると良いだろう。

多角的な視点から、そのノウハウを学べると思います。

 

プロデュースの秘訣③

・仕事の方法は教えます

・仕事を自ら作りなさい

 

この・・・。

愛ある格言。

素晴らしく心に響いた。

将来・・・。

オーナーセラピストとして活躍したい。

夢を実現したいと考えている。

そんな、オーナーセラピストを目指すセラピストさん達へオススメしたい。

そして、個人的には・・・。

 

圧倒的な企画力。

 

この天性のセンスが素晴らしいと感じました。

現状に甘んじず。

常にブラッシュアップしていく。

今後も、新たなるプロジェクトには期待したい。

まとめ

いかがだったでしょうか?

非常に・・・。

極めて・・・。

画期的システム。

メンズエステ業界にこれまでになかったプロデュースシステムであろう。

現状に悩んでいる。

現状を打開したい。

未来へと続く道を切り開きたい。

特に・・・。

やる気があって素直な人。

ぜひとも、新しき学び舎として『take mama room(タケママルーム)』の扉を叩いてみて頂きたい。

結語

不死鳥のメンズエステは、メンズエステブログを通してユーザーの皆様とセラピスト様・店舗様の繋がりを大切にお互いが幸せになれるようメンズエステ体験談をご紹介させて頂いております。

私のお店も是非体験して紹介してほしい。

そんなご要望がありましたら<こちら>からお気軽にお問い合わせ下さい。

本サイトは、あくまでもリラクゼーションを目的とした個人的な意見や感想となっております。

また、体験記事の内容を保証するものではありません。

アイキャッチ
最新情報をチェックしよう!